一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

よりよい放送のために

放送倫理・番組向上機構(BPO)について

 放送の公共性と社会的影響力の重大さを考え、言論と表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理上の問題に対し、自主的に、独立した第三者の立場から迅速・的確に対応し、正確な放送と放送倫理の高揚に寄与することを目的に、放送界が自主・自律の精神で設立した組織です。

 

 BPOは、「放送倫理検証委員会」 「放送と人権等権利に関する委員会(放送人権委員会)」「放送と青少年に関する委員会(青少年委員会)」の3つの委員会と、各委員会の委員を選任する「評議員会」などで構成されています。

 

 BPOは、日本放送協会(NHK)、日本民間放送連盟(民放連)、民放連加盟放送局で構成。各放送局は、3つの委員会の審議・審理等に協力するとともに、委員会から放送倫理上の問題を指摘された場合には、具体的な改善策を含めた取り組み状況を一定期間内に委員会に報告し、BPOは、その報告などを公表します。