一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

民放連について

定期刊行物等

 

 民放連が発行している定期刊行物等は以下のとおりです。

 

定期刊行物

民間放送(機関紙)

    • 発行日:旬刊(毎月 3、13、23日 発行)
    • 体 裁:タブロイド判 4頁
    • 購読料:年間(4~3月) 2,500円(送料・消費税込み)
    • 申込先:民放連 編集部(TEL 03-5213-7722)

 

 

  


民放(隔月誌)

    • 発行日: 奇数月 1日
    • 体 裁: B5判 本文72頁
    • 定 価: 744円(本体689円)送料別
    • 発 売: コーケン出版 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-13

  TEL. 03-3261-4789 FAX03-3239-7425
  お近くの書店で入手できない場合は、上記までお問い合わせください。

〔最新版〕

「民放」 2017. 5月号

•経営トップに聞く CBCテレビ 林 尚樹 社長

•特集Ⅰ 2017~18年民放はどう動くのか

放送をめぐる議論の行方――念頭に置きたい「放送の役割」
テレビ視聴はどこへ向かうか
インターネット対応への足場固めとは――民放経営の課題
番組審議会の活用と広告規制――放送倫理をめぐる最近の動き

•放送倫理検証委員会の10年を振り返って

BPO放送倫理検証委員会10周年記念シンポジウム1部

•トランプ政権 vs. 第四階級

●連載 日本列島作り手探訪(第1回)

青森からあなたへ

•特集Ⅱ 災害が起きたとき――熊本地震から

地元局の報道活動継続のために――災害放送における人員配置

被災者とともに歩む取材活動――地元局として何ができるか

テレビの発信力――被災者の期待に応えるために

テレビよ、被災地とともに――果たせる役割とは

全員がリポーター――小所帯で当たった緊急対応

●連載 飯舘村に吹く風(第1回)

避難指示解除の村で

●連載 テレビ人 この言葉、あの言葉

世界は撮り尽くされたか?

●連載 もっとドラマ時評

作家性の強いドラマ豊作の中で

連載 ラジオの学校~私たちが、永六輔さんから学んだこと<第5回>

永六輔が残したラジオスピリッツ『土曜ワイドラジオTOKYO』(後編)

ほか 

 

 


日本民間放送年鑑

    • 発行日 年刊(毎年 12月 発行)

〔最新版〕

 「日本民間放送年鑑2016」〔平成27年度(2015.4.12016.3.31)版〕 

    • 発行日: 2016.11.25
    • 体 裁: B5判 682頁
    • 定 価: 9,250円(消費税込み・本体8,565円)
    • 発 売: コーケン出版 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-13

  TEL. 03-3261-4789 FAX03-3239-7425
  お近くの書店で入手できない場合は、上記までお問い合わせください。 

 

 

 目次

 

その他の刊行物

「民放連 放送基準解説書2014 2016補正版」

    • 発行日: 2016.2
    • 体 裁: A5判 98頁
    • 発 行: 日本民間放送連盟
    • ご入用の方は、下記の申込書をFAXでお送りください(発送手数料1冊600円)。
    • 送り先: コーケン出版 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-13

  TEL. 03-3261-4789 FAX03-3239-7425 

                    「放送基準解説書2014 2016補正版」申込書.doc

 

 


「ソーシャル化と放送メディア」

    • 発行日: 2016.5.30
    • 体 裁: A5判 208頁
    • 定 価: 2,900円(消費税別)
    • 発 売: 株式会社 学文社  

 

 

 


「スマート化する放送」

    • 発行日: 2014.9.10
    • 体 裁: A5判 253頁
    • 定 価: 2,600円(消費税別)
    • 発 売: 株式会社 三省堂