一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

民放連について

定期刊行物等

 

 民放連が発行している定期刊行物等は以下のとおりです。

 

定期刊行物

民間放送(機関紙)

    • 発行日:旬刊(毎月 3、13、23日 発行)
    • 体 裁:タブロイド判 4頁
    • 購読料:年間(4~3月) 2,500円(送料・消費税込み)
    • 申込先:民放連 編集部(TEL 03-5213-7722)

 

 

  


民放(隔月誌)

    • 発行日: 奇数月 1日
    • 体 裁: B5判 本文72頁
    • 定 価: 744円(本体689円)送料別
    • 発 売: コーケン出版 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-13

  TEL. 03-3261-4789 FAX03-3239-7425
  お近くの書店で入手できない場合は、上記までお問い合わせください。

〔最新版〕

「民放」 2017. 9月号

•経営トップに聞く RKB毎日放送  井上 良次 社長

•特集Ⅰ BCP̶̶災害に耐える力を

いざというときに役立つBCPにするために

<民放各社の取り組み>

大規模災害に備える――“命を守る”ために

被災地の教訓を真摯に学ぶ

大規模災害への備えに「ゴール」はない

津波による浸水への備えー―南海トラフ地震への対応と課題

民放で活躍する「防災士」

ー―住民参加型の訓練を提案

ー―意味を理解し伝える

•九州北部豪雨災害̶̶福岡・大分リポート

ローカル局の総合力が問われる災害報道

大規模災害時に地元局が伝えるべきこととは

●連載 日本列島作り手探訪(第3回)

継続は力なり

•特集Ⅱ 次世代ラジオファンを探せ

<座談会>「今、面白い人」をパーソナリティに――『オールナイトニッポン』50年の歴史を活かす

若いリスナーを獲得するために――大阪深夜放送全盛期をヒントに

中高生リスナー獲得に向けた試行錯誤――ローカル局の注目番組から

連載 ラジオの学校~私たちが、永六輔さんから学んだこと(第7回)

聴取者電話参加番組の草分け『全国こども電話相談室』

●連載 飯舘村に吹く風

避難指示解除で変わったこと、変わらないこと

●連載 テレビ人 この言葉、あの言葉(第3回)

ドラマも人間と同じで、欠点を含めて一つの存在なのである

●連載 テレビドラマ変革の証言史(第19回)

NHK、地域発ドラマの拡充(下)

●連載 もっとドラマ時評

新しい萌芽が多く見られた春クール

 

ほか 

 

 


日本民間放送年鑑

    • 発行日 年刊(毎年 12月 発行)

〔最新版〕

 「日本民間放送年鑑2016」〔平成27年度(2015.4.12016.3.31)版〕 

    • 発行日: 2016.11.25
    • 体 裁: B5判 682頁
    • 定 価: 9,250円(消費税込み・本体8,565円)
    • 発 売: コーケン出版 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-13

  TEL. 03-3261-4789 FAX03-3239-7425
  お近くの書店で入手できない場合は、上記までお問い合わせください。 

 

 

 目次

 

その他の刊行物

「民放連 放送基準解説書2014 2016補正版」

    • 発行日: 2016.2
    • 体 裁: A5判 98頁
    • 発 行: 日本民間放送連盟
    • ご入用の方は、下記の申込書をFAXでお送りください(発送手数料1冊600円)。
    • 送り先: コーケン出版 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-13

  TEL. 03-3261-4789 FAX03-3239-7425 

                    「放送基準解説書2014 2016補正版」申込書.doc

 

 


「ソーシャル化と放送メディア」

    • 発行日: 2016.5.30
    • 体 裁: A5判 208頁
    • 定 価: 2,900円(消費税別)
    • 発 売: 株式会社 学文社  

 

 

 


「スマート化する放送」

    • 発行日: 2014.9.10
    • 体 裁: A5判 253頁
    • 定 価: 2,600円(消費税別)
    • 発 売: 株式会社 三省堂