トピックス

(報道発表)日本音楽著作権協会に対する公正取引委員会の「排除措置命令」に関する民放連会長コメントについて

2009年2月27日
(社)日本民間放送連盟
 
日本音楽著作権協会に対する公正取引委員会の「排除措置命令」に関する民放連会長コメントについて

 本日、公正取引委員会が発表した、日本音楽著作権協会(JASRAC)に対する排除措置命令に関する社団法人 日本民間放送連盟〔民放連、会長=広瀬道貞・テレビ朝日取締役相談役〕の会長コメントは、次のとおりです。


平成21年2月27日
(社)日本民間放送連盟
 
日本音楽著作権協会に対する公正取引委員会の「排除措置命令」に関する民放連会長コメント

 今回、公正取引委員会が発表したJASRACに対する「排除措置命令」について、その具体的内容は承知していないが、当事者であるJASRACはもとより、民間放送事業者にも多大な影響が及んでくるものと思われる。
 民放連では、権利者への適正な音楽著作物使用料配分のため、従前からJASRACとの協定に関する協議の過程において、様々な議論を重ねてきている。今後、公正取引委員会の「排除措置命令」の内容について十分検討を行ったうえで、JASRAC等との協議を行ってまいりたい。
   

以上

この件に関する問い合わせ先:民放連〔デジタル推進部〕

関連リンク Link