トピックス

(報道発表)2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会 民放テレビ送枠について

2014年5月15日
日本民間放送連盟

 

 6月12日(現地時間)から1カ月にわたり開催される「2014 FIFA ワールドカップブラジル」の民放テレビ放送枠が以下のとおり決定しましたので、お知らせします。
 今大会は民放各社とNHKが全64試合を生中継し、このうち民放各社は32試合を地上波テレビで生中継します。
 民放地上波テレビは、グループリーグでは開幕戦「ブラジル×クロアチア」や「日本×ギリシャ」「日本×コロンビア」のほか、「ロシア×韓国」「イタリア×ウルグアイ」など24試合を放送します。ベスト16以降では、日本がグループリーグを1位で勝ち上がった際の試合や「準決勝」「3位決定戦」など8試合を放送します。また、デイリーおよびウィークリーハイライトなど、ハイライト番組も数多く編成し、ワールドカップの熱気と魅力を余すところなく伝えていきます。
 一方、BSデジタル放送では、16試合を録画中継します。午後11時、午前0時台を中心に編成し、地上波で見逃してしまった試合や、感動の中継を再度楽しむことができます。
 なお、各番組の放送時間は、今後変更する可能性があります。

 

2014 FIFA ワールドカップ 民放地上波 タイムテーブル(PDF)
2014 FIFA ワールドカップ 民放BS タイムテーブル(PDF)


この件に関するお問い合わせ:民放連・業務部

関連リンク Link