一般社団法人 日本民間放送連盟

MEMBER'S ROOM
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH PAGE

トピックス

遠藤龍之介会長 ごあいさつ

日本民間放送連盟 会長
遠藤 龍之介   ENDO RYUNOSUKE

 

 

 

 民間放送は戦後間もなくの1951年から各地で歩みを始め、人々の生活に寄り添いながら、健全な民主主義の発展、経済の成長、文化の向上に貢献してまいりました。ラジオ16社で発足した日本民間放送連盟は、2021年に創立70周年の節目の年を迎えることができました。

 いま、放送を取り巻く環境は大きく変化しています。新型コロナウイルス感染症はかつて人類が経験したことのない規模とスピードで世界を一変させました。インターネットを活用した技術やサービスが人々の生活に定着したことで、放送のコンペティターがいっそう増加しました。

 その一方で、事実を歪めて伝える動画、誰かを傷つける言説がインターネット上にあふれています。また、ウクライナ情勢をめぐっては、メディアにおける言論の自由の問題が大きく浮かび上がっています。

 こうした時代だからこそ、民間放送は発足当時の所信を胸に、事実に基づく正確な情報で地域や社会に安全や安心を提供し、明るく楽しい健全な娯楽を届けることで生活に潤いを届けてまいります。民放連としても、会員各社が連携して放送の媒体価値を高める取り組みを進め、人々の豊かな生活に貢献してまいります。

 

(えんどう・りゅうのすけ フジテレビジョン 副会長)